UPCYCLEのススメ: リメイクタッセルのつくりかた

IMG_1458

着なくなったTシャツをリメイクして、かんたんに作れるタッセルの作り方をご紹介。

1. Tシャツの袖の部分を写真のようにカットします。(Tシャツの片袖で、タッセルが1個できます)

この時、縫い合わせている脇のほう(写真下部)はカットし、わになっている肩のほう(写真上部)はそのまま残します。

tassel

2.袖の縫い目まで、幅5mmに切り込みをいれます。

袖の折り返している縫い目の部分は残して、土台に使用します。

tassel-1

3. 3×15cmにカットした余り布でひもを作ります。

4. そのひもを中心に縫い合わせ、開いた布をくるくると巻いていきます。

このとき、少しひっぱりながら巻くとくずれにくくなります。

tassel-2

5. 巻き終わりを縫いどめる。(この時、中心まで一緒に縫うとずれません)

代わりに、布用ボンドで止めてもOK。その場合は終わりだけでなく、巻きはじめから、巻く部分全面につけるとずれません。

tassel-3

6. 最後にフリンジ部分をひっぱると、布がくるんとのびて、きれいなフリンジになります。

端をハサミで切り揃えれば完成!

 

FullSizeRender

フリンジの伸び具合(ロープ状にくるんとなり具合)は、素材によって変わります。

麻が混じっている素材や、コットン100%ではあまりのびません。

5〜10分ほどで出来るので、カバンのチャームやキーホルダーにどうぞ。

 

TAMARI atelier shop

Continue Reading

UPCYCLE:Tシャツリメイクバッグ

IMG_1373

アメリカやヨーロッパでTシャツリメイク術が人気だそう。InstagramなどでDIY Tshirt Bagなどと検索すると、いろんなデザインやアイデアがみられます。

カナダ在住のデザイナーに教わったハサミだけでできる、Tシャツをリメイクして作れるバッグの作り方をご紹介します。

 

・材料:Tシャツ1枚

IMG_1321

1.  持ち手をつくる:Tシャツを縦半分に折り、写真のように区部まわりと袖をカットします。

IMG_1323

2. 裾の折り返し部分を切り落とします。

IMG_1324

3. 本体とフリンジの長さを決め、折り目をつけます。その折り目より下を1cm幅にカット。

IMG_1326

4. カットした上下のフリンジを取り、固結びします。

IMG_1329

5. これで、上下のTシャツがくっつきました。

IMG_1331

6. フリンジの左右の隙間を埋めるため、今度は左右のフリンジを結んでいきます。

このとき、図のように上下ずらして隣のフリンジと結びます。

スクリーンショット 2016-03-28 16.57.57

IMG_1332

8. 全て結び終われば、完成!

IMG_1334

伸縮性のある素材の場合は、フリンジ部分んをひっぱると、伸びてきれいなフリンジになります。

Tシャツリメイクのバッグ。つくりかた
Tシャツリメイクのバッグ。つくりかた
Continue Reading

UPCYCLEのススメ:ブックマーク編

2013-04-14 14.47.04.jpg

最近、よく聞かれるようになったこのコトバ、“UPCYCLE(アップサイクル)”。
「らせん階段を上る」イメージで、質の向上をともなう再生利用のことなのですが、
簡単に言うと古い洋服や使い終わったモノから、新しい価値と新しいモノを再生しちゃおうゼ♪という、とっても気軽でステキなモノづくり。
エコやハンドメイドっていうと、ナチュラルなテイストをイメージされる方も多いと思いますが、ナチュラル系(?)じゃないアナタやひとクセあるものが好きなアナタ(どちらも私の事ですが)も大丈夫!
せっかくなのでガンガン好みのテイストで楽しみたいですね。まぁ、楽しくって持続可能な事ならなんでもアリだと私は思っています。
それではお店でも人気の、古いボタンを使ってつくるブックマークの作り方をご紹介。

2013-04-14 14.14.23.jpg

用意するものは、古いボタンとジャンボサイズのクリップ。グルーガン。
ボタンは幅が1cm以上あれば金属製でもプラスチック製でもOK。
お店で使用しているものは古いヨーロッパのアンティークボタンを使用していますが、着なくなったジャケットやブラウスに付いているボタン等もオススメ。ちょっと面白いデザインのものがあれば、捨てる前に取っておいています。

2013-04-14 14.53.15.jpg

ボタンの裏にグルーガンをくるりと回し入れ、上からクリップを乗せて冷やし固めます。
コツは熱いうちにクリップをしっかりと埋めこむこと。とれにくくキレイな仕上がりになります。
この時、穴が開いてるタイプのボタンはのりが下から出てきますので、ガラス等の上に置いてするとキレイにできます。

2013-04-14 14.47.04.jpg

これで完成〜♪
もう一回り大きいサイズのものは、ゴムを通してヘアゴムやスカーフ留めにも。
古いボタンってひとつひとつ違ったりするので、ちょっとしたプレゼントにもオススメです。
これはあの人にあげたいなーとか考えながら作るのも楽しいですね。

Continue Reading

Upcycle it!

image.jpeg

Upcycle – アップサイクル という言葉をご存知ですか?
再生するリサイクルだけじゃない、再デザインして新しいモノの価値を創っちゃおう!という、とってもステキな考え方。
例えば着なくなったお母さんやおばあちゃんの古着を自分好みに作り変えちゃう事だったり、古い棚やテーブルをペイントしたりデコレーションして違う雰囲気にしてみたり。
あらら、タマリの超大好き分野じゃないですか!
DIY好きにはなんてワクワクする言葉でなんでしょう♪
それに昔のモノって、素材も質もとてもいいものが多い。
だからこそアップサイクルする価値があるし、新しく安いモノを買うよりよっぽど価値のあるものだと思っています。
タマリでは、ヴィンテージのバッグやアンティークパーツを使ってアップサイクルした一点物も製作しています。
昔のいいモノを使ってアップサイクルして繋げられること、まだまだ沢山ありそうでワクワクしています♡

Continue Reading