nolum – 2重人格クッション

nolum_01.jpg
九州からやってきたのは、nolum(ノルム)の2重人格クッション。
その名のとおり、裏・表でデザインが違うんです。
ヨーロッパなどいろんな場所で集めた素材を使ってひとつひとつ手作業でつくられた、1点もののクッションは、ソファーにちょこんと置くとお部屋のアクセントに♪
nolum_02.jpg
nolumは熊本在住の作家さんのブランドで、関西ではここタマリのみでの取り扱いです。
2つ組み合わせて置いてもステキ♡なので、セットで購入される方も多いです。
入荷後すぐに売り切れてしまうとても人気のアイテムです!

★5/27 新作クッション入荷しました!

Continue Reading

to:hi romi

tohiromi_01.jpg
またまたお取り扱い作家のご紹介です〜。
こちらは、ロンドンにて制作活動をはじめ、現在は田舎に拠点を移し
活動しているアーティスト “to:hi romi” の絵画とブローチです。
ポップでカラフルな1点もののブローチは人気!
バッグやTシャツにつけるとアクセントになってステキです。
to:hi romi
絵画:10,000円 / 1点ものブローチ:1,500円
Continue Reading

FLATS!

flats_02.jpg
九州のリメイク・アップサイクルショップ“ガレーヂ”から、FLATSのキュートなアクセサリーやバッグがやってきました。
ヴィンテージの布や素材を使い、ハンドメイドで作るアイテムはポップでキュート♡
こちらのすっとぼけているのは、すっとぼけクン。
私も愛用しています。ネーミングのセンスが最高ですね。
flats_01.jpg
実はFLATSのデザイナーは、ロンドンに居た頃一緒に住んでいた事があります。
当時からポップでパンチのあるセンスと人柄でものづくりをしていました。
今もこうやって、お互い続けられるのは嬉しいです。
きたまちWEEKのイベント「手しごとマルシェ@TAMARI」の期間中販売しています〜!
九州の方は、FLATSのデザイナーがやっているこちらのショップもぜひ↓
GARAGE
ハンドメイドリメイク・アップサイクルショップ
address: 長与町丸田郷1401-2
open: am10-pm6 木 金 土曜
http://tamo32940.jugem.jp/
Continue Reading

きたまちWEEK2014!

map.jpg
タマリのある、ここ奈良きたまちエリア一帯にて「きたまちWEEK2014」が開催されます。
クラフト市があったり、それぞれのショップでワークショップや展示があったり、いろんなショップで1律600円の買い歩き・食べ歩きがあったり、この機会にきたまち楽しんでもらえればというイベントです。
タマリでは、5/30(金)・31(土)・6/1(日)の3日間、「手しごとマルシェ」と題していろいろな作家やアーティストのハンドメイドや1点物の作品を展示販売します。
また、1点ものの版画や、アンティークボタンのヘアゴムなど、この期間限定で600円でご用意しています。
週末はいいお天気になりそうです♪
この機会に、きたまち歩き如何がですか〜?!

奈良きたまちWEEK2014

2014年5月26〜6月1日 atきたまちエリア一帯
※TAMARIは5/30(金)〜6/1(日)のみ営業。
↓イベント情報など、詳しくはこちら
http://kitamachiweek.com
Continue Reading

natica・代官山

スクリーンショット 2014-05-01 15.13.37.png
TAMARIのアクセサリーを取り扱いいただいてるお店のご紹介です。
代官山にあるセレクトショップ、natica(ナチカ)さん。
国内ブランドのアクセサリーや、オリジナルのartflowerのアクセサリーや雑貨等を取り扱いされています。
スクリーンショット 2014-05-01 15.06.17.png

4月19日にオープンされたお店で、白を基調にした店内は、上品だけど味わいがあってステキな空間♪アートフラワーのオーダーなども受けておられるそうです。
お近くの方、ぜひお立ち寄りください〜♪
natica(ナチカ)
〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西2-16-11 103
Tel/Fax:03-6427-8944
Open:11:00~ Closed:月曜日
http://www.natica-artflower.com/
アクセス:代官山より徒歩7分 / 恵比寿より徒歩10分

Continue Reading

clivi・神戸三宮

この4月から新しくTAMARIのアイテムをお取り扱いいただいているショップのご紹介です。
神戸・三宮の磯上エリアにあるセレクトショップ、cliviさん。
先日お店にお伺いしてきました。

clivi_tamari2.jpg

店内はアンティークのランプやミシンがさりげなくディスプレイされていたり、スイートで大人っぽい、ステキな空間。
うっかり写真を撮るのを忘れてしまったので、cliviさんのHPより写真をお借りしました。
写真は、TAMARIのアンティークチェーンのネックレスを大人カジュアルにスタイリングして頂きました♡
ただいま、4月25日(金)~5月6日(火)の期間、店頭のアイテムが10%OFFのアニバーサリーフェアを開催中だそうです。
神戸近郊の方、ぜひお越し下さい〜!

clivi (クリヴィ)
〒651-0088 兵庫県神戸市中央区小野柄通5丁目1−5 永原ビル 1F
各線三ノ宮駅 徒歩約5分
12:00~19:30(日、祝 ~19:00)
店休:水・日不定休
http://www.clivi.net
Continue Reading

おしらせ

誠に勝手ながら、4/20(日)はイベントのためショップの営業を休業させていただきます。
ご不便をおかけしてますが、どうぞよろしくおねがいします。
▼こちらの会場にてお待ちしております。
TAMARI&FAVORITES at 船場・レ コッコレ
http://suarinara.sblo.jp/article/92879105.html

Continue Reading

TAMARI POP-UP SHOP at レコッコレ!

IMG_0910.jpeg

& FAVORITES at レコッコレ 4.20(日) 11:30-18:00
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
イベントのお知らせです。
大阪・本町、レコッコレ2階のスペースに、ロンドンで出会ったアーティストによるアイテムや
ハンドメイドやヨーロッパのヴィンテージアクセサリーなど、私達のフェイヴァリッツなアイテムが大集合します。

IMG_8519.jpeg

出展・出店作家:
Manami Hayasaki(カットアウトワークス)
Run Rabbit Run Vintage(ヴィンテージアクセサリー)
Antique L’amoire de TSUBAKI(アンティーク)
To:hiromi(絵画・小物・アクセサリー)
Yuri Tamano/TAMARI(絵画)
Mika Tamano(リメイクアクセサリー・ウェア)
ランチ、FOOD、カフェ、スイーツ、アルコール、あり〼♪
TAMARIは、この日に向けて製作した新アイテムに加え、お好きなヴィンテージパーツをお選びいただきその場でお作りする、1点物のピアス(イヤリング)のカスタムオーダー受注会も予定しています。
当日は各作家・店主と共に、レコッコレのビオワインやカフェに、
春の一日、のんびりゆったりな一日をお楽しみ下さい。

TAMARI POP-UP SHOPat レコッコレ
2014.4.18(金) – 28(月)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
オリジナルウェアやリメイクアクセサリー、絵画にアートグッズ等
タマリの期間限定ショップがレ コッコレ3階に登場します。
17_about_img01.jpg
写真:レコッコレ・ウェブサイトより
オーガニック ベジタリアンカフェ レコッコレ。
ワインも料理も“自然のほんまのおいしさを楽しもう”をテーマに、
BIOワイン、オーナーの弟さんが奈良県旧都祁村(下深川町)で作る無農薬&無化学肥料の野菜を中心に、
化学調味料・動物性食品フリー、それでいてそんな制限を感じさせない、やさしく美味しいお料理が楽しめるお店です。
写真右下、店内一階の壁には近頃クロアチア出身のアーティストによる壁画が追加され、
絵本の中に潜り込んだようでこれまたとびきり素敵な空間となっています。
随時いろいろなイベントを催されていますので、会期中以外にもこちらのお店、とってもオススメです。
※タマリ姉妹は4/20は終日居ります。
皆様のお越しをお待ちしています。
——————————————————————————————
オーガニック ベジタリアンカフェ レコッコレ
大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル1,2階
06-6245-5556
11:30-22:00くらい ※日曜&月曜日は18:00まで
(ランチL.O14:00、ディナーL.O21:30)
定休日:火曜日(祝日は不定休)
http://le-coccole.jp/
大阪市営地下鉄中央線本町駅9番出口から徒歩5分
船場センタービル8,7号館の間の道を南へ
——————————————————————————————

Continue Reading