UPCYCLEのススメ: リメイクタッセルのつくりかた

IMG_1458

着なくなったTシャツをリメイクして、かんたんに作れるタッセルの作り方をご紹介。

1. Tシャツの袖の部分を写真のようにカットします。(Tシャツの片袖で、タッセルが1個できます)

この時、縫い合わせている脇のほう(写真下部)はカットし、わになっている肩のほう(写真上部)はそのまま残します。

tassel

2.袖の縫い目まで、幅5mmに切り込みをいれます。

袖の折り返している縫い目の部分は残して、土台に使用します。

tassel-1

3. 3×15cmにカットした余り布でひもを作ります。

4. そのひもを中心に縫い合わせ、開いた布をくるくると巻いていきます。

このとき、少しひっぱりながら巻くとくずれにくくなります。

tassel-2

5. 巻き終わりを縫いどめる。(この時、中心まで一緒に縫うとずれません)

代わりに、布用ボンドで止めてもOK。その場合は終わりだけでなく、巻きはじめから、巻く部分全面につけるとずれません。

tassel-3

6. 最後にフリンジ部分をひっぱると、布がくるんとのびて、きれいなフリンジになります。

端をハサミで切り揃えれば完成!

 

FullSizeRender

フリンジの伸び具合(ロープ状にくるんとなり具合)は、素材によって変わります。

麻が混じっている素材や、コットン100%ではあまりのびません。

5〜10分ほどで出来るので、カバンのチャームやキーホルダーにどうぞ。

 

TAMARI atelier shop

You may also like